スイーツブッフェ

【全国】『ミスタードーナツ』ドーナツビュッフェ meetsBAKE

数週間前のことですが、中野ショップと同じように1度に6個まで取れるドーナツビュッフェ開催店舗に出会ったのでレポートします。

ドーナツビュッフェ


『ミスタードーナツ』町屋ショップ

東京都荒川区町屋2丁目2−23
9:00-20:00
60分制
大人1,500円、小学生以下700円、3才以下無料


メトロの町屋駅からはすぐ近く、地上を走る都電の踏切を越えて斜向かいにあり、予約の必要もありません。

私の利用した平日15時頃はレジがなかなか混んでいて、ビュッフェは先会計なので普通にドーナツを選びながら進む他のお客さんの中で何も取らずに並ぶのは少し浮きます。そして、たまたまの時間帯によるのかもしれませんが利用客の年齢層が結構高いので、ビュッフェの説明をレジで受けてるのは珍しく周りから見られているように感じました。ビュッフェの利用方法は以下の通り。

①会計

②他のお客さんと同じように白いトレーで好きなドーナツを取る

③レジに着いたらビュッフェカードを見せると、専用の黒いトレーに紙皿で用意してくれる。

④着席したら60分開始!レジから見渡せる範囲にしか席がないので、着席を見届けてからタイマーをつけてくれているようです。
⑤おかわりの前には毎回返却口へ黒いトレーを片付ける→②

中野ショップが同じ皿を最後まで使うスタイルだったのに対し、町屋ショップは紙皿でおかわりの度に捨てて新しくしてもらえるので、パイとかボロボロ溢れるものを食べるのにはこっちの方が良いかなという印象。

素晴らしい再現度



ザクザクポン・デ・リング、ベイクチーズホイップ、ザクザククロッカンシュードーナツ、ベイクチーズタルトドーナツブルーベリー、ベイクチーズタルトドーナツ、アイスロイヤルミルクティー、エビグラタンパイ
ザクザククロッカンシュードーナツは後から食べるチョコよりもこちらの方が砂糖の食感も相まってよりザクザク。ドーナツ生地自体はふわふわなのでシュー生地感も感じられます。
1番感動したのはベイクチーズタルトドーナツ。オールドファッションの穴の部分にチーズクリームがたっぷり。BAKEのチーズタルトって結構さっぱりしたチーズクリームだと思うのですが、それがオールドファッションとの相性抜群でした。


ココナツチョコくま、ポン・デ・ストロベリー、ザクザククロッカンシュードーナツチョコ、アイスカフェオレ、てりやきチキンパイ
見たことなかったくまさん型ドーナツも取ってみました。イースト生地の中にはなにも入っておらず、上のココナッツ主張が強めなドーナツ。
先月発売のてりやきチキンパイ。とろとろのてりやきソースとマヨネーズで結構濃いめ。甘いものの間に甘じょっぱい味は欲しくなりますね。

まとめ


ドーナツビュッフェを休止している店舗も多い中、意外と都内には開催店があります。町屋ショップはビュッフェ開催店としては穴場のようで、1度に6個までという好条件のお店は中野ショップくらいしか無いと思っていたので貴重だなと改めて感じました。タイミングによっては中野ショップよりレジ混雑が見られておかわりには少し時間を取られる感じでしたが、ドーナツの種類はしっかり揃っていましたし、スタッフさんも忙しくても丁寧に対応してくれました。

今回のミスドmeetsは元のBAKE・ザクザクの商品の良さがドーナツアレンジされて更に新しい美味しさを味わうことができます。とても美味しかったので、またタイミングとチャンスがあれば食べに行きたいなと思います。

ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

にほんブログ村 スイーツブログへ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。