スイーツブッフェ

【新宿】『タカノフルーツパーラー』オーダーバイキング

タカノフルーツパーラー4店舗限定のオーダーバイキングが11月からスタートしました。
週に2回で各日15名の予約限定です。今回は新宿高島屋店の予約を取ることができたのでレポートします。

オーダーバイキング


『タカノフルーツパーラー』新宿高島屋店

東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-2 高島屋百貨店5F
毎週月・木曜
16:30~19:30(L.O18:30)
通常プラン:大人5,500円、6歳~12歳2,200円
マスクメロン対象プラン:大人7,700円、6歳~12歳3,300円
公式ホームページ


予約は電話か店頭で前日まで。開催月の前月25日から受け付けで、私はちょうど10月25日にネットニュースを見て電話しました。

メニューブックの商品が全て食べ放題ですが、曜日限定品・時間限定品・カットフルーツなど除外もあるとのこと。また今回通常プランを予約しましたが、もしマスクメロン対象に変更したい場合は3日前位までに連絡すれば対応してくれるとの案内を受けました。

開始時間5分前に到着しましたがすぐ案内していただけました。入口はバイキング予約以外のカフェ利用のお客様で待ち列ができていました。
今回予定が合ったので友人と行きましたが、周りの席にはおひとりさまもかなり見られました。

メニュー


メニューブックからのオーダーで、内容(食材やサイズ)の変更はできません。アレルギーがないかは最初に訊いてくださりました。

最初は2品とジュース1杯を注文でき、その後は空いた皿・グラスと交換で注文です。コーヒー・紅茶はそれとは別でいつでもオーダー可能です。

果実を味わい尽くす贅沢な3時間



栗のパフェ
アイスやマロンブリュレの間にパイやナッツがいい食感。上の層で甘くてとろけ、1番下のほろ苦いカラメル層で締まっています。


洋梨のパフェ
堅すぎず柔らかすぎない、本当にちょうど良い旬の洋梨が盛り盛りに。中にも洋梨のグラニテとアプリコットゼリーで甘味と酸味のバランスが素晴らしい。洋梨とキャラメルは絶対の組み合わせ。


フルーツミックスジュース
パインとバナナの味を1番感じましたが、他にももっと入っています。100%フルーツの濃厚なジュースは専門店ならでは。


ローストビーフサンドウィッチ
フライドオニオンの主張が強めで、その食感と美味しさに驚いたサンド。どのサンドイッチにもセットでフルーツヨーグルトが付いてきます。


フルーツサンドウィッチ
鉄板メニューなのでこれだけは以前にも食べたことがありましたが、やはり外せません。パンもホイップもフルーツの美味しさを存分に引き立たせています。


栗と洋梨のプレートデザート
これはどうしても独り占めしたくて、互いに同じものを注文しました。洋梨コンポートの上に乗っている洋梨ゼリーの食感にも驚きましたし、ナッツやチョコがゴロゴロ混ざったチーズもマロンとピスタチオのケーキもとにかく美味しかったです。


いちじくと柿のパフェ


洋梨のジュース


プレートパフェ~洋梨~
贅沢に洋梨のハーフカットの上にパイが乗り、さらに洋梨のデコレーション。周りの洋梨は生とコンポートが交互に飾られています。言葉通り丸ごと味わえます。


プリン・ア・ラ・モード
バニラのきいた固めのタカノ自家製プリン。甘すぎずフルーツを引き立ているけれども主役という絶妙な味わい。

まとめ


老舗なのに!と、かなり衝撃的だったコロナ禍でのタカノフルーツバーの閉店。あれから8ヶ月経ち、フルーツ食べ放題のタカノフルーツティアラがオープン。また支店4店舗のオーダーバイキングが始まりました。

実はタカノフルーツバーのビュッフェ以外でパーラーを利用したことのなかった私は、単品の高級メニューを一気に味わうことができて本当に嬉しかったです。専門店として期待通りの、丸ごと果実を味わえる美しいメニューばかりで、あと2千円出してマスクメロンも食べたかったなぁと少し後悔です。ただ、他のメニューだけでも単品サイズの為すぐに満腹になってしまいます。
単品メニューのオーダーバイキングは3・4人でシェアして食べていくのがたくさん種類を味わえるかなとも思いますが、やはりパフェは独り占めしたいのも正直なところ。悩ましいですね笑

ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

にほんブログ村 スイーツブログへ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。