スイーツブッフェ

【西新宿】ヒルトン東京『マーブルラウンジ』スイーツブッフェ①

10月1日から11月12日の期間限定で開催されている『マーブルラウンジ』のスイーツブッフェに行って来ました。
ステイホーム前は何度も来ていましたが、ひとりでは初めて。そして新様式のワゴンサービスとのことでまた緊張しながら入店しました。

マリー・アントワネット-王妃のマスカレード


『マーブルラウンジ』

東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京1F
14:30~17:00/15:00~17:30
月~金:大人3,980円、4才~12才2,400円
土日祝:大人4,300円、4才~12才2,500円
いずれもドリンク込み、税サ別
ホテルサイト

新宿はたくさんの路線が乗り入れているので、ホテルまでの行き方をいくつか紹介します。
丸の内線の西新宿駅と大江戸線の都庁前駅からだとホテルに直結しています。

西新宿駅・都庁前駅からの直結通路ホテル入口

JR線や京王線などの新宿駅から徒歩だと、西口から15分位で着きます。都庁の少し先にあるので、都庁への矢印を目印に進めばそれほど迷うこともなく歩いても行けます。カロリー消費にはちょうど良い距離だと思うので、ブッフェの前後は歩くのがオススメです笑

新宿駅西口の京王デパート前からは20分おきにバスも出ています。

京王デパート前バス停

ブッフェ料金は平日税サ込み価格が4,947円となるのですが、今回ホテルの公式ページで東京都外からの予約20%OFFプランがあったので3,958円で利用させて頂きました。
最近GoToEat対象の予約サイトもあるのでどちらが安いのか見比べていたのですが、ひとり最大1000ptもらえるようなのでそれほど変わらないかなと。ただ、そもそもの前提として OZや一休サイトは2名以上でしか予約ができないので、複数名で行く時ポイントを貯めたかったらサイト経由の方が少しお得という程度です。

予約の10分程前に到着するともうご案内を始めていたので、5組くらいの列に並びました。ホテル入館の際になかった検温とアルコール消毒は入店時にします。

おひとりさま仲間は近くに見えなくて少し寂しくなりましたが、綺麗な滝の近くで寛いで楽しめました。私も柱の陰になるようなお席でしたし、他のおひとりさまもそれぞれ角やカウンター席にいたようで、まだ恥ずかしい気持ちが少し捨て切れない私は奥まったお席が嬉しかったです。

新様式


  • 鳥かごスタンド

    『鳥かご』というスイーツの乗った3段プレートがテーブルセットされています。食べずに残して帰られるお席がちらほらあってもったいないなぁと思いましたが、自分で選んで持ってきたわけじゃないから仕方がないのかな。もちろん私は全ていただきました。
  • QRコード
    ランチョンマットの紙にQRコードがあります。ここからスイーツ・セイボリー・ドリンクの全てのメニューを見られます。ドリンク注文は最初はコーヒー紅茶から、2杯目からは別料金のカクテルなども注文可能です。
  • エリアカード

    一箇所が混雑しないようエリアごとに時間の書かれたカードが配られます。ただ、これはあくまで目安であって、絶対に1分1秒守らなくてはいけないということではないそうです。セイボリーやアイスのコーナーは時間の区切りの記載はありませんし、混まないよう様子を見て常識の範囲で動いてねってことですね。
  • デザートワゴン

    エリアカードに書かれた時間にワゴンが回って来ます。2周くらいしてくれるのでワゴンにおかわりを頼むこともできます。また、15時半を過ぎるとブッフェ台の『お気に召すまま』というコーナーにワゴンで回っていたものと鳥かごにあったスイーツが置かれるのでその時間からはブッフェ台でのおかわりとなります。

ブッフェ台



フォトスポット
おそらくワゴンサービスで回っているスイーツが並べられていたであろう、以前のメインブッフェ台はフォトスポットとなっています。本当にどこを撮ってもキラキラで映えますね。


グラススイーツ


ライブステーション
ミルフィーユやモンブランなど目の前で盛り付けしてくれます。


セイボリー
スープやピザなどがあります。


スイーツカウンター
『お気に召すまま』名前が秀逸ですよね。好きなだけ盛り合わせてくれます。


アイスクリーム
コールドストーンでアイスとトッピングを混ぜてくれます。アイスはバニラ・ストロベリー・チョコ・チョコミント。トッピングはオレオ・チョコスプレー・ワッフル・マシュマロがありました。


アルコール消毒の周りですら飾りつけでキラキラしています。入店時の消毒にも飾りが付いてましたし、そこまでこだわるのは流石です。

可愛すぎるスイーツたち



王妃のお気に入り、塩サブレ、栗のマドレーヌ、カップケーキ、ボネット・ドゥ・ニュイ
鳥かごは1人分だと少し寂しいですかね。3名様のお席ではグラスのボネット・ドゥ・ニュイは1番下の段に置かれていました。


今宵のウィッグ、コル・ブラン、パスパルトゥ、ラ・レーヌMA、タルトグロゼイユ、レヴァンタイユ
ワゴンのスタッフさんが「よろしければ全種類盛り合わせてご用意します」と言ってくださったので、有り難く6種類全ていただきました。きっと全種類で注文する人ばかりなんだろうな。


ミルフィーユ


王妃のピロー、フランスの薔薇、マカロン2種、眠気覚ましのタルト、プリューム・ブラン、ル・プティ・サーク、ビジュー・ローズ


和栗モンブラン、ビュイダムール(小)


アーリオ・オーリオ


ラ・ローズ・ヴィオレット


パルファン・ダムール


秘めやかなポワール

実食、②へと続きます。

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。