スイーツブッフェ

【西新宿】ヒルトン東京『マーブルラウンジ』クリスマス・マジカルウィンドー

11月13日から12月25日までクリスマススイーツビュッフェが開催されている『マーブルラウンジ』に行ってきました。先月以来ですね笑
クリスマス仕様に変わっていますが、鳥籠スタンドやワゴンサービスなんかは同じ様式でした。宜しければマーブルラウンジ/10月記事もご覧ください。

クリスマス・マジカルウィンドー


『マーブルラウンジ』

東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京1F
14:30~17:00/14:45~17:15/15:00~17:30
月~金:大人3,980円、4才~12才2,400円
土日祝:大人4,300円、4才~12才2,500円
※いずれもドリンク込み、税サ別
ホテルサイト


現在、2名以上でしたら一休やオズモールで500円引きのプランが出ていますのでサイト経由の予約が安いです。しかし1名で予約できるのはホテルのホームページからだけなので割引はありません。

今回は新宿駅から歩く場合、雨でもほとんど濡れない道を行きたいと思います。


新宿駅西口から都庁方面へ動く歩道があるのですが、この通路を出たところにあるのが新宿住友ビルです。このビルを通り抜けエスカレーターで2階に上り正面玄関に出ると、横断歩道斜向かいがヒルトンなのでこれが1番簡単な歩き方なのでは、ということに最近気付きました。

ちなみに動く歩道は大抵、都庁側から駅方向への一方通行運転です。出勤ラッシュには逆方向運転の時間帯もあるのかもしれませんが、私は昼過ぎにしか訪れたことがないので分かりません。


さて、開始10分前には案内が始まっていたので並びます。ホテル内はあちこちにクリスマスの飾り付けが施されていて、すでにワクワクします。
検温と、今回もリボンで飾られているアルコール消毒をして案内してもらいます。

初めてのカウンター席でした。先程のツリーの写真に写っている螺旋階段の裏の位置です。

なんと、ここには電源もあるんです。隣の方は電源に繋いでタブレットでお仕事しながらお茶してたくらい!この3席はおひとりさまだけの特等席ですね。

ブッフェ台



入店時間ごとに時間割はあるのですが、14:30時点で混雑していなかった為「写真撮影などどうぞ」と声をかけて頂きました。
クリスマスもフォトスペースはキラッキラです。ちょっと角度を変えるだけで違う風景に見えるこの装飾、本当に毎回凄いです。


フォトスペース


グラススイーツ


セイボリー


ライブステーション


スイーツカウンター

アイスクリームは常設なので前回と一緒です。
ドリンクは前回同様QRコードからメニューを見てスタッフさんに頼むのですが、ホットコーヒー類はグラススイーツ横のマシンからセルフで取って来れるように変わっていました。
写真を撮って、ちゃっかりモンブランももらって席に戻ると早速スイーツワゴンがやって来ました。


スイーツワゴン

クリスマスも光るネーミングセンス



ホワイトツリー、パリのモンテリマール、ルビーチョコレートのムースケーキ、オーナメントに変身中、シャンピニオン、ツリーランド
ワゴンの全種類です。特にお願いしなければ全種類盛り合わせを用意してくれます。

  • ホワイトツリーの土台はアーモンドぎっしりのクラックラン。ザクザククラックランとふわふわのシャンティ、とても美味しいです。今回土台のクッキーやタルトにこだわっているものが多く、食感や香りがどれも全然違って楽しいです。
  • モンテリマールのヌガー風なムースタルト。キラキラのドーム部分はピスタチオやオレンジピールなどがたくさん入っている蜂蜜たっぷりのムース、タルトには煮詰めたレーズンが入っています。
  • ココナッツやパッションフルーツの南国感溢れるオーナメント。中にベリージュレも入って甘酸っぱさが美味しいです。
  • ピスタチオクッキーにピスタチオムース、中にはスパイスで煮た林檎が入っています。みかん風味のダークチョコガナッシュも入っていたとか。2回食べたけどとろとろのピスタチオとマッチしすぎていて分からなかったなぁ。


クリスマスにパイナップルなの?
レモンが香るチーズケーキにパイナップルのキャラメリゼがのっています。少しスパイスもきいていて台湾土産の鳳梨酥のような雰囲気。ケーキはレアとベイクドの間くらいのとろふわ食感。とても好きな味でした。


フィナンシェ
食べたことのない甘さと香り!と思いメニューを見たら、黒糖とラム酒の組み合わせ。香り高い大人なフィナンシェでした。


フルーツタルト、クリスマスクッキー
鳥籠の4種類。籠が空になると回収されるのですが、回収されているテーブルが少なすぎて「食い意地はって全部食べてるのは私だけかしら…」と少し周りが気になってしまいます。
鳥籠のクッキーは雪だるま型。『お気に召すまま』のおかわりコーナーにはツリー型が出ていました。アーモンド味で固めのサクサククッキー。


オーナメントに変身中パート2
パート2はチョコレート。苦めのチョコムースは真ん中の甘酸っぱいラズベリーチョコガナッシュと相性バッチリ。


クローンヌ・ドゥ・ノエル
口いっぱいに香りの広がるシナモンムースの中心にはホワイトチョコのような濃厚バニラガナッシュとベリー。


バゲットサンドイッチ、日替わりパスタ
バゲットは2種類。パンはふわふわですが食べ応えがあります。タンドリー風味のチキンとクリームチーズの組み合わせが美味しかったです。


クリスマスエンジェル、クリスマスキューブ、フルーツタルト、マカロン、カップケーキ、スリーク・ログ

  • エンジェルは苺ヨーグルトムース。所々にココナッツソースが隠れていてひと口ごとに香りが変わって面白い。
  • キューブのムースにはレモンピールが、コーティングのホワイトチョコにはアーモンドが混ざっていて食感が楽しいです。チョコに負けないくらいの酸っぱめムースなので全然甘ったるくないです。
  • スリーク・ログは甘いキャラメルムースに洋梨のキャラメリゼ。チョコスポンジとバニラムースという間違いない組み合わせ。


大人のオレンジクリスマス、ピュイダムール、レンティル豆とキャベツのサラダ

  • すごく濃厚なオレンジと思ったらカラマンシーという少し酸味の強い柑橘果物もミックスされてるゼリーだそう。サッパリしてとても美味しい。
  • 先月と同じようにライブステーションではピュイダムールをバーナーで炙ってくれましたが、大きいサイズはなくなっていました。バナナキャラメリゼが入っています。


パンナコッタ
アーモンド風味のパンナコッタにチェリーの爽やかさがとても美味しいです。


ホットワイン
目の前でフルーツを削って入れてくれます。
この時グリューワインティーを飲んでいたので(これは紅茶なので風味)、こちらを飲んで「おぉー本物のアルコールだ(当たり前)」とびっくりしました。この小瓶、なかなか冷めない上に口の大きさが香りを嗅ぐのにもちょうど良くてワイングラスのようです。寒い日には最初に飲んで身体を暖めるのに良いと思います。

まとめ


ドーム型やキューブ型のひと口サイズが多いので、どれもとても可愛いです。名前も見た目も工夫がいっぱいで、開けてみないと分からないクリスマスのプレゼント箱のようなワクワク感があります。


テーブルをまわるワゴンサービスはスタッフさんは大変だとは思いますが、フォトスペースが自分の目の前にやって来るような驚きもあるし、間違いなくブッフェ台混雑緩和になっているのでこれからも続けていってほしいなと思いました。

おひとりさまビュッフェ初心者にも優しい『マーブルラウンジ』。ひとりでも可愛いキラキラの映え空間や甘ーい時間を堪能したいなら絶対ここがオススメです。


ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。