スイーツブッフェ

【銀座】『デリス』セレクトビュッフェ

平日に銀座で用事があったので、タルトビュッフェで有名な『デリス』に行ってきました。

12時前にお店に着き覗くと、ドリンクコーナーより手前の店内は満席。全体で20名くらいでしょうか。2〜4名様の女性陣でワイワイしています。おひとりさまは見当たらず居ずらいかなと思いつつも店員さんに「1人です」と声をかけるとニコニコ受付してくれました。

セレクトビュッフェ


『Delices』セレクトビュッフェ

東京都中央区銀座1丁目8-19 KIRARITO GINNZA 4F
定休日:KIRARITO GINNZAに準ずる
11:00~23:00(但しビュッフェ受付は限りあり)
120分:大人2,750円、5才~12才1,320円
※いずれもドリンク付、税込み
予約不可。当日先着順。
ホームページ

  • お代わりは2ピースずつショーケースから選び店員さんに出してもらいます。
  • 終了15分前に声かけしてくれます。
  • 食べ残しは追加料金がかかります。
  • ドリンクはセルフです。奥のオレンジジュースとピーチティーが甘い系。
  • 食べ終わったお皿はその都度返却口へ。でもトレー・フォークは最後まで同じものを使うので注意。

セレクトビュッフェは先払いで、そのままショーケースから最初の2ピースを選ばせてくれます。フォークとおしぼりの乗ったトレーに選んだタルトのお皿を乗せて説明をしてくれ、「◯番(卓上の番号)のお席をお使いください」と言われて120分スタートです。

誰も居ない奥の部屋の席を案内してもらったので可愛い店内の写真をパシャパシャ撮っていたら、5分もしないうちに次のお客さんが、30分くらいで7組程が入りました。内2組はビュッフェではなくケーキセットでお茶をしていました。
13時過ぎには「ビュッフェの受付は終了しました」の紙が看板に貼られていたので、恐らく 1日に30名くらいを上限にしているのだと思います。

キッチンがガラス張りなので、タルトが作られていく様子を見ることができます。

大きな甘〜い幸せ


さぁ、見とれていないで張り切って食べていきましょう。


フルーツタルト
王道中の王道。リンゴ・バナナ・パイナップル・イチゴ・キウイ・ピンクグレープフルーツ・オレンジ。フレッシュフルーツが盛り盛りで控えめなカスタードが引き立てています。


葡萄のタルト(期間限定)
シャキシャキした食感で甘い2種類の葡萄がとても美味しいです。カスタードはフルーツタルトと同じかな。


チーズのタルト
酸っぱめのクリームチーズ層に甘めのフロマージュ層が重なっていて、ひと口目からふわふわのチーズを堪能できます。


赤い果実のタルト
甘酸っぱいムースとカスタードの間にはラズベリーコンポートの層があります。そしてこれはゴジベリー?コリコリした食感の実のコンポート、生のラズベリーとブルーベリーがゼリーで固められていて、ベリー盛り沢山です。


レモンタルト
プルップルのミルクムースと甘酸っぱいレモンクリームが良いバランスです。ささっているレモンとライムはしっかり酸っぱくて、爽やかなタルトです。


ホワイトチョコと木苺のタルト(期間限定)
1時間も経つと期間限定味が変わっていました。甘ーいふわふわホワイトチョコクリームに甘酸っぱいラズベリーがいいアクセントです。


キャラメルバナナタルト
濃厚な焦がしキャラメルのような層が結構厚い。大切りのバナナが4つは乗っていてずっしり。これだけで半本分くらいは食べているのでは。ココナッツもかかっていてこの組み合わせは言わずもがな。もう1個といきたいところだけどお腹いっぱいでここで終了。

まとめ


以前はタルト以外にサラダなどの用意もあったそうですが、現在はショーケースのタルトのみ。甘党の方でないと、少しキツイかもしれないですね。

ショーケースにホールで並んでると本当に綺麗でどれも食べてみたくて悩みました。でも1ピースがかなり大きくタルトがお腹にたまるので、今回私は7個が限界でした。
とは言っても、1ピース750円〜で販売しているタルトなので食べ放題はかなりお得で贅沢です。平日でも開店2時間で案内終了となるのも納得です。
フルーツ好き、タルト好きの方はぜひお腹を空かせて午前中に行ってみてください。


ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。