ディズニー / パークフード

【TDL】ザ・ダイヤモンドホースシュー新メニュー/2020年11月

ステージショーが全て休止している現在、ショーレストランであった『ザ・ダイヤモンドホースシュー』は10月1日から通常のテーブルサービスレストランとして営業しています。

利用にはプライオリティシーティングの事前予約が必要です。公式サイトへは こちら(オンライン予約サイト) からどうぞ。

2種類のセットメニューのみ



ショーをやっていないので当たり前ですがステージの幕は下がったままです。2階席も以前と同じように使われていて、明るいのでなんだか不思議な感じです。


テーブルにはマスクケース用の紙袋、メニューを見るためのQRコードがセットされています。
メニューはステーキセット(5,000円)か、更にオマール海老がのったコンビネーションセット(5,500円)かの2択。他には8才までが頼めるお子様セットと低アレルゲンメニューも1種類あります。あとは最近ランド内のテーブルサービスのみで解禁されたお酒。ビールが780円、グラスワインが1,250円なのでなかなか高いですね。

コンビネーションセット



フロンティアパンチ
もう今や懐かしい、ここでしか飲めないパンチ。ぶどうゼリーとオレンジジュースを混ぜていただきます。


シェフサラダ
海老やアーモンド・クルミ、生ハム、卵、ザワークラフト、レーズン、カボチャ、ビーツなど。タケノコのピクルス?と思っていたら、パルミットというヤシの実。キヌア?と思っていたらオルツォという大麦。可愛いミッキーのラスクも乗っています。珍しい食材も盛りだくさんで食感も楽しいサラダでした。


パン
蹄鉄型のゴマパンとミルクフランスのミニパン2つです。


ブラッケンド・ステーキ、グレイヴィーソースとオマール海老のバターポーチ
以前のメニューのイメージは骨つきチキンとかソーセージでしたが、現在のメインはステーキ。スパイスや小麦粉で表面がカリカリの黒いステーキです。ソースを付けなくてもしっかり味が付いていますが、付けるとまろやかになってまた美味しい。ポルチーニ茸が香るマッシュポテトが添えられています。厚切りのバターポーチの下にある海老の殻の中にはグラタンが詰まっていて、クリーミーでとても美味しいです。


チュロスプリン、フルーツ添え
プリンとチョコチュロスだと思うじゃないですか。なんと、プリンにもチュロスが練りこまれているんです。柔らかくなっているので少し分かりずらいですが、シナモンチュロスだと思います。サクサクでないチュロスはなんだか新鮮でした。

まとめ


キャラクター達には会えないですが、ショーのフロンティアな雰囲気を食事で感じることができました。どのお料理も工夫されていて特別感を味わえます。少し高級ですが、オリジナルな他では味わえないメニューです。
以前はショーが始まる前に会計をしてチケットをもらっていた引き換え窓口で帰りに会計するのも新鮮でした。

クリスマスの飾りもここだけの蹄鉄柄でキラキラしていて、クリスマス限定チョコチュロスまで食べられちゃうのですから、12月も賑わいそうですね。


ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。