ディズニー / ブッフェ

【TDR】ホテルミラコスタ『オチェーアノ』“メディテレーニアン・ヴォヤッジ”ランチブッフェ

4月1日から6月30日まで、東京ディズニーシーの『オチェーアノ』では南フランスをテーマとしたブッフェが開催されています。

“メディテレーニアン・ヴォヤッジ”ブッフェ~南フランス~


『OCEANO』

千葉県浦安市舞浜1-13ホテルミラコスタ2F
ランチ
平日:大人4,200円、12才~7才3,000円、6才~4才2,000円
土日祝:大人4,700円、12才~7才3,000円、6才~4才2,000円
ディナー
平日:大人5,800円、12才~7才3,600円、6才~4才2,600円
土日祝:大人6,300円、12才~7才3,600円、6才~4才2,600円
※ドリンク別料金、120分制
プライオリティシーティングオンライン予約サイト

パーク内レストランは1ヶ月前からですが、ホテルレストランは2ヶ月前から予約が可能です。

ディズニーシーのパークチケットを持っていれば出入りできるエントランスはこの先ですが、今回はパーク外からなのでパーキング側のメインエントランスから。


『オチェーアノ』の入口は『シルクロード』と共用なので、向かって左側に立っているキャストさんに予約名を伝えます。

ミラコスタはディズニーシー内のホテルなので、タイミングが良ければハーバーショーを見ることもできます。この日はあいにくの雨だったので残念ながらショーはキャンセルでした。

席間にはパーテーションが設置されています。


テーブルセットは無く、着席後カトラリーが巻かれた布ナフキンとマスクケース代わりの紙ナフキンが用意されます。お冷以外のドリンクは別料金で、メニューのQRコードを持って来てくれます。

ドリンクメニューの一部

ブッフェ台


コロナ後初めての『オチェーアノ』でしたが、様式はディズニーランドホテルの『シャーウッドガーデンレストラン』と同じで手袋をしてのセルフスタイルです。


ホットディッシュ


ローストポーク


コールドディッシュ


サラダ


パン


ハッシュドビーフ


ブイヤベース


デザート

シーフードと言ったらオチェーアノ!



シュリンプとイカのマリネ、スモークサーモンとハーブ、バターライス、イカのセート風煮込み、ローストチキン、サーモン赤ワインクリームソース、フリット、ローストポークバルサミコソース、キッシュ、ベジタブルデニッシュ


チョコレートムース、シャルロットチェリー、オレンジとトマトのゼリー、ストロベリータルト、パリブレスト、カヌレ、ピスタチオのクレームブリュレ


生ハムとチーズのフーガス、タコとトマトのタブレ、オニオンとオリーブのフラットブレッド、ビーフの煮込み、プロヴァンス風パテ、ハンバーグクリーミーマッシュルームソース、白身魚のスチーム、冷製チキンラベンダードレッシング、オレンジデニッシュ


チョコレートデニッシュ、クラッカー、パスタフリット、ビーフのサラダ、冷製ポークとヒヨコ豆のサラダ、ブイヤベース、ローストポークテリヤキソース


ピスタチオのクレームブリュレ、メイプルシフォンケーキ、はちみつムースとレモンのジャム、チーズクリームロールケーキ、ショートケーキ、ブラン・マンジェとバラ風味のラズベリーゼリー

まとめ


元々地中海料理レストランなのでシーフードメニューが充実していてとても美味しいのですが、今回は驚くほどディズニー感が無く、南フランスというテーマに真剣な料理という印象でした。いつもディズニーキャラクターに凝っている盛りつけだったので、そのギャップに良い意味で裏切られました。

1年前のオチェーアノブッフェ台

やはり一推しはブイヤベースで、ふんだんに使われたシーフードを堪能することができました。
デザートもピスタチオブリュレやカヌレなど
フランスらしくお洒落で今の流行にも乗った素敵なチョイスだなと思いました。

最後に、今回はホテルロビーの隠れミッキーについてキャストさんに教えてもらったので写真を載せておきます。

ひとつだけ答えをご紹介。それぞれの絵の中に隠れているので、訪問した際には是非がんばって探してみてください!

ごちそうさまでした☺︎

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。