スイーツブッフェ

【池袋】サンシャインシティプリンスホテル『シェフズパレット』ハロウィーンスイーツフェア①

10月7日より始まった『Chef’s Pallet』のハロウィーンスイーツブッフェに行って来ました。
こちらのレストラン、ひとりで行くのは初めて。そして、これが私にとって初めての完全オーダースタイルブッフェでとてもドキドキでした。

5年ぶりくらいの池袋。20代前半の頃はよく遊んでいたので若者の街ってイメージでしたが、久しぶりに歩いてみるとオフィスビルもあって若者も大人もいっしょくたにごった返してるって感じ。お笑いライブの呼び込みを横目に、駅からホテルまでは徒歩15分弱。サンシャインシティのどこから入っても看板にプリンスホテルへの矢印があるので迷いません。


サンシャインシティからのホテル入口

『シェフズパレット』パレコレ2020〜秋〜ココ・スタイル ハロウィーンスイーツ


10月7日から10月31日までの期間限定スイーツフェアで、 2時間制のオーダースタイルブッフェです。

カフェ&ダイニング シェフズパレット

東京都豊島区東池袋3-1-5 サンシャインシティプリンスホテル1F
[平日]15:00~18:00
[土休日]12:00~15:00,16:00~19:00
大人4,000円、 小学生1,500円、4才~6才900円、3才以下無料
※ 平日限定SEIBU PRINCE CLUB会員大人3,200円
いずれもドリンク付き、税サ込
レストランサイト


シェフズパレット入口

今回は早割(10/6までの予約)の3,600円で利用させていただきました。

壁向きのお席でおひとりさま仲間は周囲の3人。平日15時の開始時は席も疎らでしたが、16時までにはかなり埋まっていて子連れの声も聞こえました。

オーダー方法



テーブルセットとウェルカムドリンク

写真左奥マスクケース・アルコール消毒スプレー、写真右奥オーダー用紙・ボールペン、写真右手前可愛いメニュー。テーブルにはこんな感じで用意されています。

着席すると、オーダー方法の説明後すぐにウェルカムドリンク(ノンアルコールカシスオレンジ)とシェフのおすすめプレート(9種盛り)が運ばれてきます。

その後はオーダー用紙にレ点を入れてスタッフさんに渡して注文していきます。ピンクがデザート、黄色が食事系、青がドリンクのオーダー用紙です。スイーツは1回に9個まで注文できます。
最初のオーダーは注文してから本当に一瞬で席まで届けていただきました。段々お客様が増えるにつれ待ち時間が発生するので、いっぱい食べたい方は注文のタイミングも大切かもしれません。

但し、オーダー用紙に「食品ロス軽減の為食べ残しのないようお願いします」と書かれています。その通り。好きなものを好きなだけ、でも食べ切れる範囲内でね。自分で選んで取って来たのに残す人には勿体ないって言葉を教えてあげたくなります。私はブッフェ好きではありますが大食いではないので、全種類紹介などは出来ず申し訳ないです。

可愛いスイーツたち


ハロウィーンの可愛いポップな感じ満載なスイーツたちが運ばれて来ました。


9種盛り。ルージュマンジェ、抹茶のフィナンシェ、パンプキンプリン、アールグレイ風味のチョコレートムース、いちごのショートケーキ、パンプキンロールケーキ、黒ごまのブランマンジェ、ハロウィーン風シュークリーム、メレンゲレモンタルト


最初のオーダー。ニョッキのミートソースグラタン


ティラミス風アイス


ハロウィーンカップケーキ、かぼちゃのチーズケーキ、ぶどうのヴェリーヌ、紫いものティラミス、ラズベリーのシフォンケーキ


フルーツカクテルハロウィーン風


カボチャのカルボナーラソーススパゲッティ(少なめ)


りんごのパンケーキ バニラアイス添え

さて、実食は②へと続きます。

投稿者

アラサーの飲食店スタッフ。美味しいものが大好きだけれど料理は苦手。少人数やひとりが好き。無駄に人目を気にする性格だったので、ソロ活の幅を広げようとまだまだ初めてと奮闘中。